NEWS RELEASE

7月1日時点の就職活動調査〈速報〉 ~キャリタス就活 学生モニター2025調査(2024年7月)

株式会社キャリタス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2025年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象に、7月1日時点での就職活動状況について調査しました。内定状況のほか多岐にわたる項目を調査したが、取り急ぎ主要指標のみ紹介いたします。
(調査期間:2024年7月1日~6日、回答数: 1,123人)

※調査詳細は同調査レポート(速報版)をご覧ください。
※確報詳細レポートについては7月下旬の発行予定です。

1.7月1日時点の内定状況
 ○内定率は 89.7%。前年同期実績(86.0%)を 3.7 ポイント上回る
 ○就職活動終了者は全体の 79.7%。継続者は「内定あり」「内定なし」を合わせて 20.3%

2.就職活動継続学生の今後の方針
  ○「新たな企業を探しながら、幅広く企業を広げる」が 6 月調査より増加(23.6%→28.5%)

3.就職環境への考え(売り手市場の実感)
  ○売り手市場だと感じる学生は全体の半数強(55.0%)。コロナ禍前と同水準

速報レポートはこちら:
https://www.career-tasu.co.jp/wp/wp-content/uploads/2024/07/202407_gakuseichosa_sokuho.pdf

※内定には、内々定を含みます。

【調 査 概 要】
調査対象:2025年3月に卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)
回答者数:1,123人(文系男子294人、文系女子398人、理系男子272人、理系女子159人)
調査方法:インターネット調査法
調査期間:2024年7月1日〜6日
サンプリング:キャリタス就活 学生モニター2025
調査実施:株式会社キャリタス/キャリタスリサーチ